· 

福山城跡 1,234段の階段を一気に登る!

福山へ登ってきました〜。福山へ登る?福山市? 

福山は吉備路に点在する低山の一つで、四季を通じて気軽にハイキングが楽しめる人気のスポットです。

人気のスポットになるだけあって、多くのハイキングコースが整備されています。今回は来月参加予定のレースに向けて、直登コースを通り福山山頂を目指します。スタート地点は歴史広場から。

直登コースの入り口です。ここから山頂を一気に目指します!

直登コース名物の1234段の階段! この階段本当にきつい! 50歳を過ぎたおじさんにはきつい! やばい!

 

トレーニングのつもりでさっそうと駆け上がるつもりでしたが・・・とんでもない。足がもつれ、ふらふら。

 

心拍数を見るとMAX171。何度も休憩をいれます。50歳のおじさん考えます。こんな歳してなにやってるんだと・・・

 

もっと楽していいじゃないかと・・・

 

それでも登ってきた山道を振り返ると吉備路が一望でき、自分の足で登ってきた高さ、現在地が分かります。

 

ん?! 山登りはまるで自分の人生の縮図じゃないか・・・と、意味もなく人生を振り返ってみたり。

 

そんなこと考えながら階段を登りきると

 

 

山頂到着! 総社方面が一望です!

山頂には南北朝時代の足利氏と新田氏の激戦地である福山城跡があり、適度な広場となっており眺望も抜群です。ハイキングには最適な場所ですね!

反対側に向くと岡山平野が一望できます! 登りはヘロヘロでしたが、帰りは休憩したこともあり復活しました。

下りはトレイルラン! 階段を下り途中、上の横道コース南コースを一気に走ります。そこからゆっくり廻り道コース

を通りスタート地点に戻ります。

ゴールの歴史広場に到着!

 

本日のラン 距離2.42km 時間34分 高低差268㍍

来月のレースに備えてとうとう靴を新調しました。

 

山といえばやはりmont-bell!

 

mont-bellのトレイル用シューズです。

 

これまでランニングシューズで山を走ってきましたが、やはり滑りやすく、何度もこけそうになりましたが、このシューズは滑り止めがよくきいていて安心です。

 

不安なのはこの肉体だけですね…笑

 

さあ、そろそろ宣言しなければなりません。私は来月4月14日に行われる「最上稲荷トレイルランレース 2019」の11km部門に参戦します!! 生まれて初めての大会がなんとトレイルラン! マラソン大会にも出て走ったことのないど素人のおじさんがトレイルラン!

 

やります!やってやりますよ!

 

アップデート吉備路は観光とスポーツの融合を地域ビジネスの核として何か出来ないかと模索しています。

 

少しずつ認知度が高まっているトレイルラン。身をもって体験したいと思います!