· 

「天空のなごみ茶屋 太一や」 ここはポツンと一軒家な人生の楽園?!

前回の記事からの続きです。

 

週末ランを始めてから月1回はここ「鬼ノ城」を訪れていますが、訪れる度にずっと気になっていた所がありました。

 

砂川公園から登っていくと、鬼ノ城ビジターセンターの少し手前にこの気になる看板が・・・

コーヒーの旗があるので飲食店?!と思われますが、ここからは店らしき建物は見えません・・

 

登山ルートから外れた、さらに勾配のきつい木々に覆われた薄暗い坂道の先にあるようですが・・何とも不思議すぎます。

 

観光地「鬼ノ城」の近くにあるとはいえ、ここに車で来るには道も狭く、急勾配の山道をハラハラしながら登ってこなければならず、気軽に立ち寄れる場所ではありません。鬼ノ城観光客のみをターゲットにするには商売としては厳しいのではないかと、お節介ながら考えてしまいます。そんな飲食業界?の常識を無視したこのお店に興味津津!!

この笹薮の先に目的地はあるようです。軽自動車が1台ぎりぎり通れそうな急勾配の坂をテクテクと登って行きます。

 

本当にこの先に飲食店があるのか・・・

 

そんな一抹の不安とどんなお店なのか好奇心が入り混じりドキドキしちゃいます。

舗装された道から砂利道に変わり、景色も開けました。

 

何度もいいますが、飲食店にいく道のりではありません。

 

ですが、この先に本当に店があるのか、どんな人が経営されているのか、ワクワク感が高まります。

 

ん?!この高揚感はどこかテレビでみたような・・・そう!「ポツンと一軒家」

 

この感覚は毎週日曜日にテレビ朝日系列で放映されている人気番組「ポツンと一軒家」です!!!

おおっ、ありました!建物が見えました! ロケーションはまさに「ポツンと一軒家」です。

到着しました!!「天空のなごみ茶屋 太一や」 

まさに「ポツンと一軒家」でよく目にする古民家です。

 

ですが、単なる古民家と侮ってはいけません・・・。

 

オーナーの趣味なのでしょうか?!無国籍な様々な小物等がそこかしこにセンス良く置かれていて、ある種のアートな雰囲気が漂っています。

 

「天空のなごみ茶屋」と名付けているだけあって、目の前には雄大な景色が広がり、心地よい風が通り抜けていきます。

ここでは山奥のポツンと一軒家ならではの非日常で贅沢な一時を味わえます!!

古民家の中です。畳の大広間と異国情緒溢れる個性的な個室?!がありましたが、今日は風もあって心地いいので外のテーブル席で食事をいただくことにしました。

 

12時前にお邪魔したので客は私一人だけです。せっかくなので看板メニューの「太一や特製カレー」を注文させていただきました。

待つことしばし・・・来ました「太一や特製カレー」!!おかず一品とヨーグルト付き〜

 

美味しそうですね〜いただきますーーーーー!

 

人生初の食レポ?! ヘルシーな雑穀ごはんに本格カレーが・・・

 

一口食べるとまずは野菜の自然な甘みが口いっぱいに広がり、その後を追いかけるようにスパイスの辛味がやってきます。辛味といっても刺激的なものではなく、カレーの旨味を引き立てるような程よい辛味なので、パクパクと食べることができます〜

 

時間をたっぷりかけてつくられたと思われる美味しいカレーでした・・・ごちそうさまでした!!

 

お会計は別棟の厨房兼事務所?へ。オーナーと思われる印象的な男性が気さくに声をかけてくださったので、この個性的で居心地のいいお店をホームページで紹介させて欲しいとお願いしたところ快諾いただき、せっかくなのでと建物の中を案内いただきました。

古民家のつづきにある3階建ての建物に案内されました・・・かなり勾配のある階段をオーナーについて登っていくと・・・

おおっーー!思わず声が出てしまうくらいの景色が目の前に広がっています。

 

 

リノベーション中の建物らしく3階部分は展望台になっています。標高330メートルからの展望は格別ですよ〜

素敵な笑顔の仙人?!いえ、この方が「天空のなごみ茶屋 太一や」のオーナー「とろん」さんです!

 

このお店にしてこのオーナー。何とも味がありすぎでしょ〜!

 

「とろん」さんは海外のインド、タイに長年住んでいたらしく無国籍なこの風貌も納得?!です・・・

 

お話をお伺いすると、この場所は「とろん」さんの生まれ故郷ではなく、たまたま縁あってこの地でお店を開かれたそうです。当初は3年契約で借りていたそうですが、結果的に大家さんからこの家を含む1100坪の土地・山全てを譲り受けたそうです・・・すごい!これぞ吉備路ドリーム!

 

今はこの譲り受けた広大な土地を切り開き、そこに作物を育てられようとしているそうです。

 

お話をお伺いしていると「ポツンと一軒家」というよりも、同じくテレビ朝日系列で土曜日夕方に放映されている人気番組「人生の楽園」のような気がしてきました・・・

展望台の反対側は山の斜面とつながっています。年に何回かはライブを開かれているそうで、その時はこの展望台部分が舞台となって、写真の向こう側(斜面)から見ることができるよう設計されているそうです。

 

最後に「とろん」さんと、接客担当の「はるか」さんとパシャリ!! お二人とも素敵な笑顔。ありがとうございます!

 

吉備路に数ある飲食店の中でもここは景色といい、味といい、何よりオーナーが作られようとされる理想郷を感じることが出来る特別な場所です。

 

鬼ノ城観光に来られたらぜひ立ち寄ってこの素敵な笑顔に癒されてください!!

<お店情報>

天空のなごみ茶屋 太一や

OPEN 月、金、土、日

営業時間 AM10:00〜PM4:00

住所  岡山県総社市黒尾953

TEL  090-7121-1951