· 

吉備路は古墳だらけ!

今年2月にこのホームページを開設しそろそろ1年・・・ですが・・・

 

この1年でやれた事と言えば中途半端な吉備路情報の発信と非公認ご当地マスコットを作っただけ。

 

そろそろ何か形として世に出し、そして吉備路観光の一役を担いたいと考えていました。

 

「道の駅くめなん」で見つけた「タナダン」は非公認ご当地マスコットでありながら、道の駅の一角でグッズ販売を行なっており、また、ふるさと納税の返礼品にもグッズを提供しています。公認マスコットはどうしてもオーソドックスな形になりがちですが、その点非公認マスコットは振り切ったデザインが可能になります。タナダンはまさに非公認ならではの大胆なデザインでインパクト大!地元の名所「棚田」と「柚子」のPRが上手く出来ているなと感心します。

 

ベタではありますが我々アップデート吉備路も地元をPRするグッズ販売から手掛けていきたいと考えています。

 

ビジネスの師匠である「ホリエモン」こと堀江貴文さんからはどうせやるなら「振り切った方がいい」というアドバイスをいただき、インパクトのあるマスコットを作成しました。次は吉備路を一言で表す振り切ったキャッチコピーが欲しいところ。

 

吉備路を日本中、いや世界にアピールするとしたら・・・

 

やっぱ、古墳でしょ!!

上記写真はトレイルランのトレーニングで毎月訪れている福山の麓にある峠古墳群

その福山から見た作山古墳。実際に登れる古墳としては全国第2位の大きさ!

最近トレイルランの新たな練習コースとして訪れた「秦の郷」にある一丁ぐろ古墳群

 

この古墳は発見されてまだ間がなく数も17号まであります。

ここも同じく「秦の郷」にある風水古墳。面白い名前がついた古墳も吉備路には数多くあります。

 

私がトレイルランの練習コースにしている場所だけピックアップしてもこれだけの古墳があります。このように吉備路には巨大な古墳から小さな古墳群まで多くの古墳がそこら中に点在し、地面を掘り返せばすぐに遺跡が発掘されるという特色があります。

 

そこで思いついた吉備路の特色を一言で表すキャッチコピーは・・・

古墳だらけ!!

これしかないですね! 本当に吉備路は古墳だらけです。地元の人は古墳が当たり前すぎて観光資源としての希少さに気付いていません。桃太郎伝説、有名な神社仏閣と観光資源が豊富にあるため、なかなかこの古墳にスポットが当たりませんが、我々アップデート吉備路はこの古墳にスポットを当てて吉備路観光をPRしていきたいと思います。