· 

秦の郷〜岡山トレイルラン発祥の地を走る

総社市のにトレイルランの名所がある?!と不確かな情報を聞きつけここ「秦の郷」にやってきました〜

ここは総社市にあるサントピア岡山総社の片隅。

大きなウェルカムボードと年表が出迎えてくれます。歴史散策が楽しめそうですが〜肝心のトレイルランの名所は・・・

ありました。何と「岡山トレイルラン発祥の地」の記念碑がありました!

 

岡山トレイルラン発祥の地ということですから、いつも以上に週末ランが楽しめそうです〜

記念碑をスタート地点に走り始めるとすぐに古墳群に遭遇。どうやらこの一帯は古墳だらけみたいですね!

さらに走り進めると「秦の郷」散策コース案内図が現れました。今回は様子見でショートの城山コース(5.3km)にしました。来年本番の最上稲荷トレイルランレースを想定すると次は正木山コース(12.4km)にチャレンジしたいと思います。

 

城山コースはこの看板を左(展望台入り口)方面に進みます!

非常に走りやすいですトレイルです。岡山トレイルラン発祥の地は伊達ではありません・・・

金比羅宮、ここでお参りができます〜

さらに走り進めると茶臼獄古墳が現れました。案内板によると全長約65メートルと前方後円墳だそうです。

 

どうやらこの辺りの古墳群は最近になって発見されたみたいですね・・・。歴史ロマンが満載のコースです!

青空にトレイルが映えてます。本当にいいコースですね〜ナイスです!

荒平山城跡につきました〜。古墳群に魅了されていましたが、さらに戦国時代にタイムスリップ。ここ荒平山城は地元の豪族 川西氏によって築城されたと言われています。

眼下に高梁川が見えてきました。

展望台に到着〜!! ご褒美の景色をありがたくいただきます!

展望台を過ぎると一気に下り坂になり、道幅も狭くなります。

看板に石畳神社「式内社」磐座とあります・・・現在地から20メートル、せっかくなので寄り道しましょう。

石を積み上げたような巨大な岩が目の前に現れました。これより先・危険の看板があります。

 

恐る恐る近づくと・・・

磐座の近くまで行くと・・・怖い。高梁川に吸い込まれそうな感覚に陥ります。

 

それにしても見事な景観です。これは知る人ぞ知る吉備路スポットに認定ですね!!

石畳神社を下ると高梁川に突き当たります。ここからは平地を走ってスタート地点のサントピア岡山総社まで戻ります。途中、秦天神社や大きな池を横目に爽快なランが楽しめます。

 

いや〜初の「秦の郷」トレイルラン。岡山トレイルラン発祥の地だけあってコースは最高!さらに古墳群、神社仏閣、大パノラマとてんこ盛りの素晴らしいコースでした。歴史ロマンを感じながら走れる「秦の郷」!アップデート吉備路としてもプッシュしていきたいと思います!